企画会議に潜入!
HOME > 企画会議に潜入! - 仕事は楽しく!自分の「はみだし」を生かして!!
ノムラ薬局の企画会議を大公開!

生まれたばかりの息子にデレデレな野崎と、娘の子育てに熱中のイクメン二宮によるノムラ薬局の企画会議を 大公開! どんな会議なのかすこ~しだけお見せします!

仕事は楽しく!自分の「はみだし」を生かして!!

二宮:薬局のようなサービス業って、拘束時間が長いから、楽しくないと辛くなっちゃう。だから楽しく仕事ができる環境を作っていきたいね。

野崎:他のお店と違うことがしたいってのもあるよね。「あそこは薬局だけど薬局らしくなくて楽しいからついつい行っちゃう」「行くと元気をもらえる」っていうお店を作りたい。

二宮:ただ単にお客様に間違った薬を出さない、説明を的確に行うとかは、ベースとしては重要だけど、ベースだけではおもしろくない。枠からはみだしたりしたい。

野崎:学校の水泳帽をかぶると短い毛が出てしまうイメージ?

二宮:それが的確なイメージかはビミョ~だけどね・・・。

野崎:普通よりちょっと個性が飛び出している人がいいってことだよ~。でもさ、やりたい!と思ったことができるのがノムラ薬局のスタイルだから、枠から飛び出した人に来て欲しいよね。

二宮:ウチはそういう人が集まる会社を目指すべき! ぜひ「はみだし」をウチの会社で生かして欲しい。

二宮:イベントとか企画とか新しいことを始めるのって大変だけど、楽しさや学ぶこともいっぱいあるよね。だから我々の次の世代の人たちにも、ぜひイベントや販促の企画をやってほしいよね。

野崎:イベントを企画して実行するのは、仕事をどう進めていくか段取りを組むのと一緒。とても勉強になるよ。

二宮:ノムラ薬局全体のパフォーマンスを上げていくためにも、どんどんいろんな人にやって欲しいね。はみだした人にやってもらいたい。

野崎:水泳帽からはみ出た短い毛の人だね!

二宮:もー、大丈夫かな~。ウチの会社(泣)。

いかがでしたか?ノムラ薬局ではこんな企画会議で様々な案が生まれ、実行されてきました。
あなたも「これがしたい!」と思ったら、ぜひ提案してみて下さい!

次のページへ

<<| 1 | 2 | 3 | 4 |